金字塔スタイル

ベストなスタイルの金字塔を打ち立てる

これが正解! 正しい間食を身につければダイエットやストレス解消にも!!

   


間食の嬉しいメリット

ダイエットの天敵と思われがちですが、上手に間食すれば、ダイエットにも役立つのです!

過食はリバウンド大きく影響します。我慢ばかりしないで、タイミングを合わせて間食することで、ストレスからくるリバウンドを防ぐことができます。

リバウンドを防いでくれる

人の体は、空腹の時間が長時間になるほど、食べた時に血糖値が急上昇して、脂肪を溜めやすくなります。空腹な時間を減らすことで血糖値は安定し、脂肪として溜め込もうという働きも少なくなります。

脂肪をためにくくする

間食にはストレスや疲労を軽減させる効果が認められているのです。
ですので、気分転換に適度な間食を取ることは効果的と言えます。

脳のエネルギー源には糖質が必要ですから、疲れた時に甘いものを食べるとおいしいと感じます。また紅茶のテアニンという成分や柑橘類の香り成分がリラックス作用があることも明らかになってきています。

2011.11.19日「日本を健康にする!」研究会主催の「機能性おやつシンポジウム」より

間食の注意点

嬉しいメリットがある間食ですが、油断すると太るだけでなく、仕事の効率ダウンにつながることもあるとのこと。

血糖値が下がったように感じると、甘いもの(飲み物や、糖質主体のパンなども含む)を口にすることで集中力を上げようとする方は少なくありません。ただ、血糖値を上げやすいものを食べると、かえって食後の血糖値が急降下し、甘いものを口にし続けないとテンションを保てない…という良くないパターンにはまってしまいます。

気分転換で間食をしているつもりが、間食によってやる気を奪われ、振り回されてしまいます。「やる気がおきない」と訴える方の多くは、主食が多い、間食が多い、日常的に清涼飲料水や砂糖入りの飲み物を飲んでいるなど、糖質過多の傾向がみられます。

オススメの間食は?

低脂肪のヨーグルトやチーズ類などがオススメ。
またシリアルや果物を適量に食べてみたりするのも健康面ではいいと言えます。

例えば、低脂肪のヨーグルトやチーズ類などで、日本人に不足しがちと言われているカルシウムを補ってみたり、シリアルや果物を適量に食べてみたりすることで、食物繊維やビタミンを摂取することは選択肢の一つだと思います。他には、フルーツ入りの寒天やゼリー、ドライフルーツ、ナッツ類などもヘルシーで良いでしょう。

3度の食事だけでは十分に摂取できない栄養分を補う種類のものを選ぶ!

出典v.gd

残業で夕食が遅くなりがちなら、おやつの代わりにサンドイッチやおにぎりなどの消化が良くて、腹持ちがいいものがオススメです。

夕食が遅くなりそうなときには、おやつの代わりにおにぎりやサンドイッチ・パン類、うどん等の麺類といった消化が良くて腹もちのする軽食を夕食の一部として食べることもおすすめです。

帰宅後はカロリーの低い野菜や海藻類、大豆加工品、果物などで不足しがちな栄養素を中心に!

間食のポイントは食べ過ぎずないこと!

間食する上で大切なのは、食べすぎないようすることです。特にお菓子などをテーブルに置いたままにすると、ダラダラと長時間食べ続けてしまう危険性があります。防止するためにも、小袋サイズのモノを利用しましょう!

 - 金字塔速報

×