金字塔スタイル

ベストなスタイルの金字塔を打ち立てる

ドラマ「校閲ガール」で注目♡スカーフを使った石原さとみ風ヘアアレンジ4選

   


1.いつもより可愛い編み込みが完成する♡編み込みスカーフ

編み込みにスカーフが紛れている、ちょっとユニークなアレンジです☆複雑そうに見えるけれど、つくり方は簡単!編み込みの根元にスカーフをくぐらせて、毛束ひとつと一緒に編み込みするだけなんです!編み込みはトップの方から始めて、仕上げにボリュームが出るようにバランスをみてよくほぐすと、スカーフの柄がよく見えますね!

地味にまとまりがちな編み込み。 学生のイメージが抜けないこのアレンジに、流行の「スカーフ」を足すだけで、一気に今っぽい雰囲気が作れちゃうんです。

後ろ姿がとっても華やかに!基本の作り方を後ろで作るだけで完成です。自分では難しい時には、合わせ鏡をすると作りやすくなりますよ♪

2.簡単なのにこなれ感が出せる♡ギブソンタック

今Instagramでも話題なのがこの「ギブソンタック」。話題の「くるりんぱ」テクで簡単につくれるまとめ髪です。

“ギブソンタック”とは、アメリカ発のヘアアレンジで、19世紀末に活躍した画家のチャールズ・ダナ・ギブソンが描いた女性(ギブソンガール)のヘアスタイルが由来。タックとは「巻き込む」という意味で、毛先を内側に巻き込むプロセスがあるのが特徴です。

海外セレブの間でも大人気で、海外女子の間ではセルフアレンジ術として、誰もが必ず習得しているといっても過言ではありません。シンプルステップなのに、手が込んでいるように見えるのも嬉しいポイントです。

スカーフでアレンジすると華やかさが増し、カジュアルはもちろん、リゾートやパーティーシーンにもおすすめです。

3.シュシュよりも断然今っぽい♡ポニーテール

5分もかからない超簡単アレンジ!ざっくりとまとめたポニーテールにスカーフを巻くだけのアレンジ。ゴムも隠せて簡単でとっても可愛いです。

ポニーテールは定番ヘア。実は今海外で、このポニーテールにスカーフをプラスするアレンジが流行っているんです。ゴムも隠せて簡単でとっても可愛いです。

ポニーテールの小顔効果とスカーフのフレーミング効果で、顔を華やかに見せてくれます。

簡単とはいえスカーフの大きさや柄でイメージもかわり毎回おしゃれを楽しめますよ!

4.時間がない時でもパパッと出来ちゃう♡お団子

髪の毛が短い人はボリュームおだんごを作りにくいのですが、スカーフを使えばボリュームおだんごに見える華やかなスタイルを作ることができます。

トップが高いお団子の根元をスカーフで囲むだけ。いつものおだんごヘアがこなれ感が出て素敵に♪

寝癖やボサボサ髪を隠せちゃうのがポイントです☆ボリュームたっぷりなので、存在感も出すことができます。

 - 金字塔速報

×