金字塔スタイル

ベストなスタイルの金字塔を打ち立てる

見逃しちゃダメ!運命の人に出会う前兆とは?

   


環境が変化する

運命の人に出会う前に、職場での配置替えや転職、引越しなどを経験するケースがとても多いのですが、特徴は自分の意思とは無関係という点です。あくまでも環境側が一方的に変化していきます。必然的に人間関係も変化しますね。

人によっては、同時に懐かしい人脈が復活してくるケースもあります。こちらも、自分から働きかけなくても環境側が勝手に変化します。信号待ちで幼なじみと再会する、取引相手が同級生だった、などの偶然です。

ケースは様々ですが、自分の世界の様子が変わってきたなら、いよいよ運命の人との出会いへの前兆が現れてきたということです。

心が満たされている時

あなたが自分を満たして
自分らしさを大切にしながら
どんな自分も抱きしめてあげて
柔らかな幸せ感に包まれているとき

あなたの中にあたたかな優しさと
なぜかホッとする安心感が生まれます。

そこに余裕が生まれます。
これが大事なのです^^

ここに出会う兆しが生まれます。
これが出会う前の前触れ現象の1つなのです。

自分から変化を起こす

なぜか突然自分が今まで心地良いと思っていたことに違和感を感じて、イメチェンを起こしたくなったり、仕事や住居を変えたくなったりと変化を求めたくなった時は運命の人と出会う前触れかもしれません。

今まで着ていた洋服や髪型への固執がなくなり、全部を変えたくなる方も多いようです。この、イメチェンは大きなポイントで、今までの自分を捨てて新しいこれからの自分を区切りたくなるような気持ちになったなら、運命の人との出会いがすぐそこまで来ているかもしれません。

少し大胆かと思えるような変化がちょうどいいのです。まずはこだわりを捨てて、自分の殻を破ってみてください。運命の人に出会えた時に相手に見つけてもらえるように変身しましょう。

イメチェンしたくなる

運命って自分の人生を大きく変えるってこと。
だから、自分自身も運命を前に自然と変化しようとするみたい。
最近イメチェン欲求が収まらない・・・
そんな時は思い切ってかわってみては??

とにかく「今までの自分」と「これからの自分」を区切りたくなる時期の到来です。実はこのイメチェンが、運命の人に見つけてもらえる最大のポイントになります。大胆になるくらいがちょうどいいでしょう。

大切な何かとの別れ

大事だった恋人や大切な友人、居心地のよかった職場との急な別れの後、運命的な出会いを果たしハッピーエンドになる物語って多くありませんか?

実際に、運命の人と出会うタイミングも、そんな時が多いんですよ。

大切にしていたものとの別れは、新しく何か大切なものを手に入れる前兆でもあるんです。

大事な人や場所を無くしたばかりの時に、新しい恋愛をする気にはなれないかもしれません。

けれど『新しくもっと大事なものを手に入れるためには、仕方ない別れだったんだ』と割りきって気持ちを切り替えることが大切です。

ずっと引きずっていると、運命の人と出会う機会があっても、縁を結ぶことができないかもしれません。

『大切な何かとの別れは、運命の人と出会うための前兆だったんだ!』と、気持ちを前向きに持って行けるようにしましょう。

よく『何かを失い、何かを得る』って聞いたりしませんか?

この前兆は、まさにそういうことなんです。

例えて言うのであれば、隙間が無い器に1つスペースが空き、空いたスペースに新しい『何か』を入れるための準備、とでも言いましょうか。

運命の人と出会うために、必要なスペースを作るということです。

なんとも考えにくかったり、宗教のような言い方になってしまいましたが、運命の人と出会うには、何かを失うことが必要になってくるのです。

恋愛に興味がない時

仕事や趣味、娯楽などあなた自身が何かに集中して夢中になっているとき、あなたは男性のことをあまり考えていないはずです。また、そういう時のあなたは「輝いて見える」もので、人を惹きつけるパワーが充満している状態です。自分が心底、夢中になれる何かを持って打ち込んでいる女性の姿は、男性の目に魅力的に写るため「運命の人である女性を探している相手の男性の目にも留まりやすくなる」のです。

「彼氏がほしい!」と必死になって「男性からどう見られているか?」と自意識過剰になっている時の出会いよりも、ありのままの自然な姿で輝いているときの方が「運命の人」を引き寄せる力が強く、運命の出会いが巡って来やすくなるのです。

疎遠だった人から連絡が来る

何らかの理由でそれまで頻繁に会っていた人と疎遠になることってありますよね。例えば転職した為に会わなくなった同僚や、学校を卒業したから会わなくなった友人など色々です。

とっても仲が良かった訳でもないから、そのような人達からある日突然連絡を貰っても、「今すぐ会いたい~!」って気持ちにならないのが普通でしょう。このようなある日を境に急に疎遠になった人こそ、会うようにするとよいとスピリチュアルカウンセラーは言います。

「何かが変わる転換期を迎える時」に、疎遠になっている人から連絡が来るということは、これからのあなたに「とっても大事な何かを伝えてくれる存在」であることが多いのだとか。その変わる時期にはそんな疎遠になっている人から頻繁に誘いの連絡が来ることもあるようです。

 - 金字塔速報

×