金字塔スタイル

ベストなスタイルの金字塔を打ち立てる

復縁したい元カレをもう一度振り向かせる方法とは?

   


元彼と復縁しやすいパターン

自分から別れ話を切り出しており、その時彼が別れることに素直に応じてくれなかった場合
何度も話し合い、彼が納得できないまま別れることになった場合
あなたに全然かまわかったなど、別れの原因が彼にあった場合

復縁しにくいパターン

元彼方から別れようと言われ、彼の方はあなたへの気持ちが冷め切っていた場合
付き合っている当時から、他に好きな人がいたパターン
恋人といるより仕事や趣味に忙しい場合

復縁率11%という現実

ある調査で復縁率を調べたところ、わずか11%という結果が出ています。

低いと感じるかもしれませんが、実際に自分の周りで考えると10人に1人くらいしか思い浮かばないのではないでしょうか。

それほど、男女関係とは一度拗れると修復が難しいものなのです。

復縁を成功させる方法

復縁をする前にしっかりと別れた理由を把握する

恋人と別れる時には必ず理由がありますよね。何も理由がなければ今でも恋人関係でいられたのではないでしょうか?相手に振られてしまったという場合には「何故自分は振られてしまったのか」という事を正確に理解するようにしましょう。

別れる時に恋人から言われた理由が必ずしも正解だという事でもありません。自分を傷つけないように嘘をついている可能性も考えられるのです。

どうして自分が振られたのかをしっかりと理解する事が出来なければ、復縁の可能性も低くなってしまいますよね。反対に理由をしっかりと理解できれば、今後自分がどうしていけばいいのかを見つけ出す事が出来るようになるのです。

別れた原因を理解できないまま復縁をしたとしても、また同じ事を繰り返すような結果になってしまうかもしれませんよ。そうなってしまえば、お互いに復縁が良い結果だったと判断する事は出来なくなってしまいますよね。

そうならないようにするためにも、まずは自分でしっかりと別れた原因を理解するように努力をしましょう。

一方的な感情や自己アピールはダメ

「◯◯に行った時、楽しかったね!」のような過去の楽しかった思い出話や「もっと、こうしたかったよ。」などの一方的な自分の気持ちを押し付けるようなことをしてはいけません。
相手からしてみれば、「だから、どうしたの?」という感じになりやすいですし、次の恋などに前向きになりたい時に、メールや電話などをして来られれば更に別れを選んだ感情に拍車がかかり、復縁を遠ざけるだけです。

相手の傷が癒えるまでゆっくり待つ

復縁したいという気持ちが大きくなる事で、相手の事を考える事が難しくなってしまう可能性もあります。また相手は自分と付き合った事や別れた事で心に傷を負ってしまっているのかもしれません。復縁の事ばかりに執着するのではなく「自分の人生を楽しむ」というという事も大切なのです。

自分がより楽しい人生を送っていれば相手の罪悪感を軽減する事も出来ますよね。

また常に復縁の事ばかりを考えて、人生を充実したものに出来ていない人は自分では気が付かないうちに魅力のない人になってしまっている可能性もある為注意をしましょう。魅力がなければ復縁をする事も難しくなってしまいます。

自分が友達と楽しく過ごすようにしたり、自分自身の心の傷を癒す努力を行えるようになったりするといいですね。ある程度の余裕を持って、自分や相手の心の傷が癒えるのを待つようにしましょう。

周りの意見に飲み込まれないこと

「ヨリを戻したい」と友人や知人に相談すれば、色々な意見やアドバイスがもらえることでしょう。でも待ってください。その意見が危険な時もあるのです。
そもそも、どんなタイプのどんな人と付き合ったのか、付き合った年月や状況、別れた理由は人それぞれ違うのです。どんなにその詳細を友人達に話していたとしても、こればっかりは付き合っていた当人同士にしかわかりにくいこともあります。どんなに参考になりそうな意見でも全くそのとおりにはならないこともあるのです。

なので、アドバイスとして頭の片隅に入れておくのはいいですが、真に受けて、そのとおりに行動してしまっては失敗してしまう可能性は高まるでしょう。
いろんな意見を聞いて、そうゆうパターンもあるんだな。と思う程度にとどめておきましょう。人の意見を参考にするときは復縁を成功に導いた実績のあるプロに聞いたりするほうがプラスです。

誕生日やイベントのときにメールやLINE(ライン)を送る

別れて気軽に連絡できない状態であれば、誕生日やお正月のあけおめメールなどを積極的に活用しましょう。

この方法は連絡を再開させるまでには時間が必要になりますが、期間を空けることもできますし、復縁したいという気持ちを隠しながら連絡することができます。

しかも自然に連絡することができるので、いざというときはイベントを味方につけましょう。

連絡がきても余裕をもってさりげなく対応する

彼の方から連絡をしてきたらどうしますか?復縁に向かうチャンスだと飛び付きたくなりますよね。ですが、舞い上がっていきなり想いを伝えてしまったりすると、思い切り引かれる危険性があります。また、もしかしたら彼女ができた報告をされる可能性だってあるのです。初めから復縁ありきの過剰反応をせず、一旦冷静になって、さりげない対応をしましょう。

下手にでない

いくら未練がないフリをして連絡をしたとしても、本当の気持ちは復縁したいという感情に溢れているのですから、相手のことを何でも受け入れてしまうこともあるでしょう。

しかしこれもあまりよくありません。

恋愛というのは好きになったほうが負け、なんていう言葉がありますが、それを態度に表すのは今後に良くない影響を与えます。

つまり都合のいい人になってしまうのです。

困ったときだけ頼られる、お礼はなしの繰り返しは恋愛とは言えませんよね。

お互いを想い合って、支えあっているからこそ愛を感じるものです。

なので下手にですぎて、仮にうまく連絡が再会できたとしても以前のような形には二度と戻れなくなる危険があるので注意が必要です。

イメチェンする

外見をガラッとイメチェンするのもいいでしょう。その時は大胆にイメチェンしてみましょう。男性は鈍感なので多少の女性の変化には気付きません。その為元カレにアピールするためのイメチェンは思い切ってやりましょう。

元カレの関心を引くには、やはり今までと違った印象を残す事が必要です。彼と付き合っていたわけですから好みもわかりますよね?間違っても元カレが苦手なタイプの印象にイメチェンしてしまわないように注意して下さいね。

 - 金字塔速報

×