金字塔スタイル

ベストなスタイルの金字塔を打ち立てる

5分で汗だく⁉︎自衛隊の『公式体操』がダイエットにいいかも‼︎

   


■厳しい訓練を積んでいる陸上自衛隊が、準備運動として行っているという『自衛隊体操』。

陸上自衛隊に入隊してから、3ヶ月以内に覚えさせられる

毎朝、テープのピアノ伴奏にあわせて行える体操としては、ラジオ体操と同じ感覚でできますが、本気で行なうものを前提として作られており、実際にやってみるとかなり疲れたり、慣れていないと筋肉痛を起こします。

基礎体力の向上を目的に発案されたのですが、

人間の動きの限界近くまで動かすことにより、

筋力や柔軟体操として効果を発揮します。

約5分間の体操なのですが、その激しい動きは見ているだけで汗ばんでしまいそうなのです。

飛んだり跳ねたりと激しく動き、汗だくになりそうな約5分間の体操

上半身と下半身の筋肉を使い、エクササイズ効果も得られそうだという

■公式に発表されている動画がこちら

陸上自衛隊にて準備運動等で行っている、自衛隊体操のお手本ビデオです。

飛んだり跳ねたり、大きく体を反ったり、これはキツそう!

やったら確実に汗だくになってしまいそうですが、上半身の筋肉と下半身の筋肉をバランスよく使っているのがわかり、5分という短い時間でも大きなエクササイズ効果が得られそうですね。

■youtubeの反応は??

ハードの動きです!汗!特に前屈がすごい!

新しいビリーズ・ブート・キャンプ?

これとてもつらいけど続ければ絶対痩せれる。
そもそもこれを毎日?やってる自衛隊員の皆さんに感無量です

自衛隊体操・・・めちゃくちゃキッツイけれど、マジ、体調のコントロールには、最適な体操ですね。何処まで継続出来るか?自信はありませんが、続けます。

1.その場駆け足の運動
2.脚前腕斜上振
3.腕回旋膝半屈
4.腕水平振側開
5.首の運動
6.片膝屈伸
7.胸の運動
8.体の前後屈
9.体の前屈前倒
10.体の斜前屈
11.その場跳躍
12.統制運動
13.体の側屈
14.体の前屈前倒振
15.体の回旋
16.開脚跳躍
17.開閉跳躍
18.腕前上脚後振
19.腕屈伸膝半屈
20.腕側振もも上げ
21.深呼吸

自衛隊体操のピアノ伴奏が視聴できる

■自衛隊体操は何のためにやるのか?

・基礎体力の向上のため

本気にやると、現役自衛官でも息が荒くなる人がいるぐらい

激しい運動です。

現役の頃は、これだけ激しい自衛隊体操を行なった後に、

朝の6kmジョギングを行なっていました。

(実際は、自衛隊体操自体は準備運動です。)

■自衛隊体操の2つのポイント

ちょっと自信がないけど、できるだけ続けてみます消費カロリーが、ラジオ体操第1の2倍とか聞いたラジオ体操の後にやってみたけれど、ついていけませんでした自衛隊の方、毎日これをやっているとしたらスゴイ…
年末年始に食べすぎてお腹周りが気になっている筆者も、今日から始めてみようと思います!

自衛隊の方々、いつもお疲れ様です!!

■外部リンク

 - 金字塔速報

×