金字塔スタイル

ベストなスタイルの金字塔を打ち立てる

朝に「カレー」を食べるのが、ダイエットに良いみたい♪

   


大人も子供も大好きな、カレー!

今や日本の国民食とも呼ばれるカレーですが、一方でカロリーが高いことからダイエット中は控えているという方も多いのではないかと思います。

そんなカレーでダイエット効果が期待できる!

メジャーリーガーのイチロー選手や、第二次安倍内閣の菅内閣官房長官が食べていたことで知られる朝食のカレー。

某テレビ番組にてタレントのバービーさんがこのカレーダイエットに挑戦し、見事20kgの減量に成功し、そこから俄然注目を集めるようになりました。

カレーは基本的に高カロリーになりがちなメニューではありますが、うまく取り入れることでダイエット効果が期待できます。

なんで朝がいいの?

カレーは基本的に高カロリーになりがちなメニューではありますが、うまく取り入れることでダイエット効果が期待できます。

朝カレーダイエットをすれば、朝に代謝を一気に上げて、1日中、代謝の高い状態をキープできるんです

カレーに含まれるさまざまなスパイスがダイエット効果を発揮し、美味しく無理なく体重を減らすことができます。

カレーのダイエット効果は以下の通り。

新陳代謝が良くなる

カレーに入っているさまざまなスパイスで自律神経が刺激されることでも新陳代謝が上がり、相乗効果で痩せやすい体質になります。

血流を促す効果の高いスパイスの入ったカレーを食べることで、交感神経への切り替えを速やかにし、脳も体も目覚めさせます。それにより体は活性化して、ダイエット効率がアップします。

血液の流れが良くなるため、体が活発になって代謝が上がるんです。つまり、朝カレーダイエットでカレーを食べれば、朝から代謝が上がって痩せやすくなるんですね。

脂肪を分解してくれる

様々なスパイスが身体を温め新陳代謝を活性化させ、脂肪の燃焼を助けます。

ニンニクやショウガ、トウガラシ、ターメリック、クミンには脂肪を分解する働きがあることから、摂取することでダイエットによいと言われています。

特にダイエットに効果のある成分として有名な唐辛子に含まれるカプサイシンは、脂肪の燃焼を助けるほか、血行促進や代謝の活性化にも役立ちます。

朝一から、脂肪をバンバン燃やす事ができれば、必然的に1日の脂肪燃焼量もUPするため、短期間でのダイエットが可能になるのです。

色んな野菜を食べることが出来る

カレーに野菜をいっぱい入れた野菜カレーにすれば、生野菜が苦手な方でも食べやすくなります。

茹で野菜などでは失われがちなスープに溶け出した栄養も無駄なく摂ることができます。

野菜にはビタミンやミネラルなど、新陳代謝を活発にする成分が多く含まれていることから、痩せやすい体質に改善することができると言われています。

デトックス・美肌効果もある

ナツメグやクミンなどには胃腸の調子を整え消化を促す働きがあるため、便秘が解消されます。

辛いカレーを食べると、体が温かくなってきて汗をかくようになりますよね。ご存知の方も多いと思いますが、汗をかくことで汗と一緒に体にたまっている老廃物も流れます。

 - 金字塔速報

×