金字塔スタイル

ベストなスタイルの金字塔を打ち立てる

原因はこれかもしれない! あなたが痩せないを徹底解説

   


理由その1:知らず知らずにやっている誤った食生活

ダイエットの基本に食事制限が挙げられますが、ただ食事の量を減らせばいいというわけではありません!
ダイエット中に食べて良いモノと悪いモノを見分けなければならないのです。

食事制限をすると、かえって太ってしまう方もいるんです。その理由は、食事する量が減ったことで体が生命の危険を感じ、飢餓状態だと判断するから。

食事制限をすれば最初のうちは体重が減っていきます。でも、体重が減っていく過程で、摂取する栄養も胃腸の働きも少なくなるので、体が飢餓状態だと判断して消費カロリーを抑えようとします。つまり、体にたまった脂肪が燃えにくくなるんですね。

理由その2:運動しているという油断

ジョギングやエクササイズなどの運動をダイエットの一環として取り入れている方も多いのではないでしょうか?
でも、運動しているのに痩せないという方も中にはいるかと思います。その理由は『運動しているという油断』が原因かも!?

運動というのは、たいして消費カロリーを稼げていないにもかかわらず、それ以上に達成感を感じてしまうという大きな落とし穴があるのです。

運動しているという安心感や運動直後の達成感は、痩せるために抑えていた欲求を余計に辛い状態に追い込んでしまうことになるのです。

運動すればするほど食欲が増す

運動で消費するほとんどは糖質です。運動後はその糖質が欲しくなるため、ご飯やパン、麺類、お菓子などを食べ過ぎたり、糖質の多い清涼飲料水を飲む量が増えてしまったりもします。

理由その3:皮下脂肪が多すぎる

太って見える原因に皮下脂肪の多さが挙げられます。
ダイエットを成功させるのは、皮下脂肪をどう落とすかがカギです。でも、皮下脂肪が多すぎるとセルフケアでは難しく、その場合は外科的な改善が好ましいようといわれています。

食事制限だけでしっかりと脂肪燃焼をしてくれるわけではなく、運動をしてよりエネルギー消費をしないと脂肪燃焼をしてくれません。

ダイエットをしても皮下脂肪はなかなか落ちません。ましてや、部分やせなどは医学的には不可能だと思われます。

皮下脂肪は落ちにくい!

肥満の原因「脂肪細胞」自体を取り除くので、1回の吸引でリバウンドしない二度と太らない体に。

脂肪自体を取り除く!

理由その4:ストレスが妨害している

ダイエット中の悩みで、最も多いのがストレスです。色々と制限されるので、ストレスが溜まるのも当然。でも、ストレスを溜めすぎないこともダイエットには大切なので、たまの息抜きを取り入れるようにしましょう♪

元々、脳は脂分や糖分を食べると快感物質が出てくる事がわかっているのです。食べないダイエットをするという事はその快感からは遠く離れた状態となります。なので、挫折しやすくなってしまうのです。

ストレスをため込んだ脳は、食べたい衝動が凄く抑えが効きません。最悪の結果過食症になってしまったりするパターンもあります。

理由その5:基礎代謝が下がっている

ダイエット中の食事制限で注意したいのは、基礎代謝を下げないことです!!
基礎代謝が下がると、痩せやすい体になりません。

米国研究誌に発表された研究によると、朝食を抜く人は、きちんと食べる人の4.5倍も肥満になる確率が高いという……!
朝食を食べないと代謝がスローになり、燃焼カロリーが減少するらしいので、栄養価が高く腹持ちのいい朝食を食べよう。

朝食を抜く

ユタ大学の研究によると、水分不足になることで代謝が2%落ちるという。毎日これを続けたら恐ろしいことになりそうだ! 水やお茶を十分に飲んで体を潤すことで、ムダな空腹感も抑えることができるので、ダイエット中は特に注意したい。

水分を十分に摂らない

 - 金字塔速報

×