金字塔スタイル

ベストなスタイルの金字塔を打ち立てる

美人オーラは作れる?!『雰囲気美人』になる方法

   


容姿が飛びぬけて美しいわけではなく、スタイルが飛びぬけていいわけでもないのに、何となくキレイだな、かわいいな、と感じる女性っていませんか?

イケメンオーラ同様、このような女性の美人オーラも、ちょっとした配慮で簡単に作り出すことができるのです。

美人は雰囲気で作れます! まずは、髪型や化粧を変えてみたり、誰にでも明るく振る舞うことから始めてみましょう。

◆雰囲気美人の秘密①髪のツヤ

雰囲気美人度UP ゆるストレート

ポイントは「作り込んでいるように見せない」ことだけです。きちんとブローしすぎない、分け目は曖昧に、まとめ髪はぴっちり作り込まないなどの「ヌケ感」を大切にしましょう。

特に、髪の分け目はきっちりさせるととたんにアンニュイさがなくなるので、できるだけ曖昧に仕上げたいものです。

◆雰囲気美人の秘密②髪の香り

◆雰囲気美人の秘密③ベースメーク

肌のアラも完璧に隠すよりはちょっと心細いくらいの薄付きさが似合います。

はずせない大きなポイントは「素顔が透けてみえること」。素肌感やもともとのパーツのつくりがメイクの上からでも見えることが大切。塗り過ぎ、重ね過ぎ、作り込みすぎは控えて。

◆雰囲気美人の秘密④ポイントメイク

「もともと顔の中にある色でメイクする」。ベージュやほんのりピンク、ブラウンなど、顔の中にある色もしくはその延長線にあるカラーをつかうと自然で透明感のあるお顔に。

どのパーツも必ず、ぼかす、なじませる一手間は惜しまないようにしましょう。

具体的には、アイラインはリキッドよりペンシル、眉はペンシルよりパウダー、ツヤツヤグロスよりパールなし口紅のスタンプ塗り、などがアンニュイメイクのイメージです。

「線より丸みを意識」。アイラインやまつげ、眉の線をがっつり!よりも目や頬の丸みをふんわりやわらかく印象づける。

リップカラーの選び方としては、流行のものを無理やり塗るのではなく、すっぴんの状態で口紅を塗り、自分に似合っている色を選ぶ。というのが一番のおすすめです


Photo by Stockbyte / Stockbyte

自分をきれいに見せるものだけを選ぶのが、「雰囲気美人メイク」のコツなのです。

 - 金字塔速報

×