金字塔スタイル

ベストなスタイルの金字塔を打ち立てる

太ももにお尻…その下半身太り、「反り腰」のせいかも

   


◆気になる下半身の脂肪……

上半身は細いのに、下半身には脂肪がたっぷり。夏に向けて薄着をしたいけど、太ももとお尻の太さが気になる……。そんなことはありませんか?


Photo by Jupiterimages / Polka Dot

◆とにかく、下半身は痩せにくい!

背骨痛し 下半身全然痩せないのに上半身はどんどん痩せるんだよなあ 足太いのに肋骨が浮いてるって可能なんだな

上半身はすぐ痩せるのに下半身ぜんぜん痩せない…食事制限だけでは限界があるんだよねきっと…


Photo by Image Source / Photodisc

ダイエットをすると、ますます上半身が痩せてしまうことも。

◆原因は、骨盤の角度?

骨盤の”前傾”が下半身太りの原因となることが分かっています。

右の写真では骨盤が前に倒れ、お腹が突き出して腰が反っていることがわかります。

◆骨盤が前傾=「反(そ)り腰」になるとどうなるの?

・太もも前にボリュームが出る。
・足首は細いが、ふくらはぎが太い
・ヒップが大きい
・お腹に脂肪が付きやすい

この状態が長く続くと、お尻の筋肉が正しく使われず、本来そこまで使わなくていい筋肉に余計な力がかかってしまいます。そうすると、お尻がタレ、太ももやふくらはぎの外側が張り、次第に太くなってきます。

若い女性に増えているのが「反り腰」とそれに付随する「猫背」のコンボです。

◆まずはチェック!

7つの特徴の中で、あなたはいくつ当てはまりますか?

[1]ぽっこりお腹 
[2]裏ももプヨプヨ
[3]垂れ尻、出尻、四角くて横に広がったお尻
[4] 前ももが太くて張っいる
[5]横ももの張り出し
[6]腰痛、または背中の張り
[7] 内股ぎみ

この中で半分以上当てはまるあなたは、もしかしたら骨盤が歪んで前傾し、反り腰になっているかもしれません。

壁と腰の隙間に手がすぽっと入り、余裕があるようなら、骨盤が前傾して腰が反っています。

日本人女性のなんと7〜8割が、この「骨盤前傾」タイプだそうです。

◆「反り腰」の原因は?

筋肉の長さが短すぎたり
長すぎたり・・・・
全体の筋バランスが乱れていることが原因です。

出典ameblo.jp

筋肉のバランスが乱れると、まるでアヒルのような姿勢に…。

弱化している部分

◆コアの筋肉
    ◇腹横筋  骨盤底筋

◆腹筋
    ◇外腹斜筋  ◇腹直筋

◆お尻の筋肉
    ◇大殿筋  ◇外旋六筋 
    ◇中殿筋(後部)

◆背骨を立てる筋肉(上部)

歩き方も……

歩き方やつま先重心も、原因の一つかもしれません。

若い頃から高いヒールを履いている人に多く見られます。上半身と下半身の連動が取りにくい状態。骨盤は前傾。お腹やお尻、太もも周辺に頑固なお肉がつきやすくなります。

 - 金字塔速報

×