金字塔スタイル

ベストなスタイルの金字塔を打ち立てる

【ぽっちゃり女子】体型が隠せる水着の選び方

   


ポイントは気になるところを強調させない!視線を逸らす!

体型克服スタイルの基本は、コンプレックスのある部位を
バランス良く綺麗に見せることです。
そのためには、気になる部位を強調させないことが原則になります

大切なのはお腹や肩などの気になる部分から視線を逸らすこと。サロペットやタンクトップビキニ(タンキニ)などを上手に活用すると、お腹周りや背中を自然にカバーできます。

またチュニックタイプの水着は腰まで隠れるため、体型をカモフラージュするだけでなく下半身とのメリハリをつけられる嬉しいアイテム。ショートパンツタイプのボトムスと組み合わせればさらにお腹周りを目立たせなくすることができます。

セパレートタイプならキュロットタイプやショートパンツタイプがおすすめです。ミニスカートタイプはお尻が大きく見える場合があります。

胸もとギャザーとかどこかに絞りが入っているとかの少しデザインのあるものがよいです。

袖なしで腕を丸出しにする より、フレンチスリーブっぽいのとか、フリルで肩が隠れる感じのデザインがおすすめです。肩フリルは胸もボリュームアップして見えるのでおすすめです。

色は引き締め効果のある暗め、柄物は小花柄がおすすめ☆

体が引き締まって見えるのは、濃い色や寒色系です。黒、紺、青などは引き締まって見えます!

淡色系や明るい色、派手な柄、ボーダーは体を横に大きく見えるため、避けた方が無難です

柄物を取り入れたい場合は、小さくて細かい花柄をセレクトすると、体の大きさを強調せずに可愛らしくコーディネートできます。

大人っぽさを目指すと、シックなモノトーンや無地の水着を選びがちですが、体型カバーの観点からは、柄や飾りのあるものを選びましょう。気になる部分以外を強調させることで、体型が気にならない効果があります。

ぼやけた色やボーダーはNGです。

~体型をカバーする水着の種類~

とにかく全体的に隠したい人はタンキニが無難

ビキニに加えて上はキャミソール・タンクトップ、
下はスカートかショートパンツがセットになったタンキニもあります。

サロペット付きの水着はそのときの気分で使い分けて

洋服みたいなので自然に体型を隠せます。そのときの気分でビキニになってもいいですね。

パレオやラッシュガードは気になる部分を隠すのに便利♪

太ももやおしり、下半身を隠したいときに便利です。

もう服っぽい水着がいい!って人はこんな水着もあるよ

一見服のように見えますが水着です。これなら全然平気ですね。

 - 金字塔速報

×