金字塔スタイル

ベストなスタイルの金字塔を打ち立てる

女性は知っておくべき!?男性の本性がわかる瞬間や見抜き方

   


■会話でわかる男性の本性

何気なく使う言葉や会話のしかたの中に、その人の本性が隠されています

・忙しい自慢をする

何かにつけて「忙しい」という男性はたくさんいますが、これにはいくつかの理由があります。

その一つは「仕事で頑張る自分を褒めて欲しい」という承認欲求です。小さな子どもが母親に「ボク、こんなにお勉強を頑張ったんだよ」とアピールするのに似ています。「仕事ができる男はかっこいい」という理想像が強いので、彼女の前ではかっこつけたいという思いからこのような口癖になります。でも実際には周囲から認められてないケースが多いです。

またこのような理由もあります。時間内に仕事が終わらないのは自分の能力が低いからではなく、仕事の量が多すぎるという言い訳のため、つまり自己防衛のためです。できない自分を認めたくないから何かのせいにして自分を守ろうとしているだけです。本当に有能な男性はスケジュール管理が上手なのでやたらに「忙しい」とは言いません。

三番目の理由は、彼女と距離を置きたいと思った時に忙しさを理由にする男性もいます。恋愛初期のラブラブの時期なら、どんな寸暇を惜しんでも彼女と過ごす時間を作ったはずです。それだけの情熱がなくなった時に「忙しい」を連発するので注意が必要です。

・“○○すべき”を多用する

自分の恋人に「恋人とはこうあるべき」という自分の価値観を押しつけるタイプの男性は、自分を絶対的に崇拝してほしいという欲求があります。支配的な親から「理想的な息子とはこうあるべき」と言われ続け、そのとおりにしていれば愛されてきたという過去の生育環境が強く影響しています。あるがままの存在を認められずに育ってしまうと、自分とは違う他人の価値観が認められないという偏った愛情表現しかできない男性になってしまいます。

・昔は○○だった

「昔はワルだった」とか、過去のモテ自慢を延々とする男性は、今の自分に満足しておらず過去の世界に生きています。過去を懐かしむという行為は、どう少なく見積もっても人生の半分以上を生きた人間がすることです。男性としてまだまだこれから、現役バリバリの時に、ご隠居さんのようなことを言っている男性と一緒にいれば、間違いなく女性は早く老け込んでしまいます。どんな時でも「今が一番」と言える男性の方がはるかに魅力的だとは思いませんか?

・「僕って○○じゃないですか?」

自慢話や過去の栄光話をする男性は自分のことが好きな自信家タイプかもしれません。

また、疑問形で同意を求めている場合は「自分を見て!」「みんな僕に注目してるよね?」自己アピールのことがあります。

注目されることが好きな、目立ちたがり屋の一面があるかも…。

・自分の話しかしない

自分の仕事や趣味の話ばかりして、会話のキャッチボールが出来ない人には2タイプあります。
1つは相手の話に興味がない人、もう1つはコミュニケーションが苦手な人。
相手の話に興味がない人は、こちらの話に耳をかたむけません。

あいづちもろくに打たずに、自分の話に持っていく人はこの手のタイプかも。

コミュニケーションが苦手な人は、人見知りだったり会話するのが苦手な人。

■「ドライブデート」で男性の本性を見抜き方

運転は本性が出やすいポイントです。

・「運転が荒い」かどうか

「運転がめちゃくちゃ荒い男性は、気性も荒い男性だと思う。怒鳴ったり文句ばっかり言いながら運転するのも、いずれ豹変したりしそうで嫌ですね」(26歳/女性/広報)

運転が荒かったり、すぐにイライラしたり怒ったりする男性は、要注意であるでしょう。いつもはやさしそうに見えていても、自分の思い通りにならないことがあったりすると、豹変してしまうようなタイプかもしれません。

・「車内温度」を気にしてくれるか

「車の中が寒かったりすると、お腹が痛くなったりしちゃうので、そういうのを気にかけてくれる男性だとうれしいですね。ひざ掛けを出したりしてくれるのもやさしさを感じます」(27歳/女性/飲食)

男性は暑がりな人が多く、女性は寒がりな人が多いです。だからこそ、好ましい車内の温度が、男女で異なってしまうのもよくあること。そういったことをわかってくれて、「寒くない?」などと温度を気にかけてくれる男性は思いやりのある人でしょう。

・「緊急事態」に落ち着いているか

「道に迷ってイライラし始めた男性がいて、車内のムードがすごく悪くなっちゃったことがあります。ピンチにも動じずに落ち着いて行動できる男性がいいですね」(26歳/女性/WEBデザイナー)

車を運転しているときは、予期せぬことが起こったりもするでしょう。渋滞に巻き込まれてしまったり、道に迷ってしまったり、もしかしたら車が故障したりしてしまうなんてこともあるかも。そんなときに、オロオロするだけだったり、イラつきをあらわにするような男性だったら、あまりにも頼りがいがないです。

■女性が「男性の本性」を見極めるポイントとは

女性はこんなところにポイントを立てて本性を探っているようです。

・トーク中にあるポイント

・落ち着きのなさがよくわかる

・「よく貧乏ゆすりしたり落ち着きがない人は、仕事のミスが多くあまり周りが見えていない感じがします」(24歳/電機/事務系専門職)

 - 金字塔速報

×