金字塔スタイル

ベストなスタイルの金字塔を打ち立てる

長続きカップルから学ぶ愛情表現の大切さ

   


長続きしているカップルは愛情表現を大切にしている

すぐに破局するカップルと長続きするカップルの決定的な違いは「愛情表現」。

長く付き合うと、お互いの態度って、アッサリしてくるもの。
でも長続きするカップルは愛情表現をきちんとしているものです。

「僕(私)は愛されているんだ」と思うと、相手への愛がもっと強くなるものです。

愛情が見えにくくなると些細なケンカが増えたり、気持ちも浮ついて浮気などの問題が起こりやすくなってしまうのです。

些細な感情や想いも我慢せずに伝えることが大事

長く人と付き合う上で、一番大事な事は相手に自分の想いをきちんと伝える事です。

彼といるときに、「好きだなあ」「一緒にいるときが一番落ち着く」などと思ったときは、心の内に留めておかず、言葉にすること。

「言わなくてもわかってるでしょ」という気持ちが最も危険だということを覚えておきましょう。

好きや愛しているを恥ずかしくても伝える

日本人はなかなか、「大好き」「愛している」と言ったセリフを言う人は少ないですよね

「好きだから好きと伝える」というシンプルな考え方こそが、二人の仲を良好に保つ秘訣なのです。


Photo by Paul Bradbury / OJO Images

相手の素晴らしさや魅力も本人に伝える

幸せカップルは、夫婦ゲンカの5倍以上の時間を、褒め合う、感謝の気持ちを表す、記念日を祝う、などの前向きなコミュニケーションに費やしています。

性格を理解し合うためには、定期的にホメたり、心配したり、いたわりの言葉をかけたりしましょう。

褒められたら、誰でも嬉しい気分になるもの。相手が愛する人だったら、なおさらですよね。

「好きな人に褒められると、人はより力を発揮するようになる」という実験結果もあります。


Photo by Tom Merton / OJO Images

言葉だけじゃなくスキンシップで愛情を表現する

四六時中ベタベタしろということではありませんが、照れ臭くて蔑ろにしていると相手を不安にさせます。

 - 金字塔速報

×