金字塔スタイル

ベストなスタイルの金字塔を打ち立てる

健康的に痩せられる☆複式呼吸ダイエット☆全身に効果も♪

   


まず、複式呼吸とは

腹式呼吸は、普段は胸でしている呼吸をお腹をつかってすることです。腹式呼吸を行う際には、胸の大胸筋を 使いますから、無意識のうちに大胸筋が鍛えられて、基礎代謝が高まるというわけです。

そして、腹式呼吸ダイエットとは

普段している呼吸に意識をしてインナーマッスルを鍛え代謝アップや引き締め効果でダイエットしていく方法です。

インナーマッスルは鍛えておいて損はなし!

腹式呼吸を一度マスターすれば、

・仕事中パソコンをしながら
・テレビをみながら
・電車や車の移動中に

とにかく意識されすればいつでもできる

リラックスしながら、思いっ立った時に・・・実践してみよう。

呼吸と一緒にお腹を膨らませたり凹ませたりすることで、 腹筋(インナーマッスル)を鍛える事もできるので、お腹がスリムになる事は嬉しいですよね。

更に、こんな効果が期待されます

全身のダイエット効果の他に、お腹を大きく動かすため、お腹周りが細くなったり、便秘が解消するといった効果が得られます。

幸せホルモン“セロトニン”が分泌され、プチ鬱から解放される
心身の緊張がほぐれ、質の高い睡眠が得られる

質の高い睡眠で美容効果も期待できますね。

血流が良くなり、老廃物を排出するというデトックス効果もあります。また、呼吸を深くするため深呼吸と一緒で、リラックス効果も得られます。

■デトックス(detox)とは、体内に溜まった毒物を排出させることである。
出典:wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

腸が刺激されたり、全身の細胞に酸素が行き渡るため、美腸&美肌効果も期待できます。

腹式呼吸のやり方

1・姿勢を正して下さい。(座った状態でも立った状態でも良いのです) でなければ、深い呼吸はできません。

2.姿勢が整ったら、まずは、大きく息を吐きましょう。

3・吐ききったら、ゆっくりと大きく鼻で息を吸いきりましょう。

*この時、胃からお腹全体はゆっくりと膨らみ、肋骨も横に広がっていきます。
*両手でお腹か肋骨を触りながら呼吸をして、お腹が膨らんでいる。肋骨が広がっていることを確認しながら行いましょう。

4・吸いきったら、次は鼻または口でゆっくり息を吐ききりましょう。

*吐いた時は、胃からお腹全体がゆっくりと引っこんでいきます。吸った時に広がっていた肋骨も縮んでいきます。
*吸った時と同じように、両手でお腹 または肋骨を触りながら確認して行いましょう。

1~4をキチンと覚えることが大切です。

「5秒吸ったら、10秒吐く」といったように、吸った時間の倍の時間使って吐きます。

ゆ~っくりと、吐ききるのがポイント

より効果を上げるために

息を止める時は、お尻の穴を閉めること。ヒップアップに繋がります。

息を吐く時に何も考えずに腹をへこますのではなく、体の中心、気の集まる場所とされている「丹田」を意識することで、より効果を得ることができる。

丹田は臍(へそ)の5cm~9cm下にあり、丹田に向かって腹圧をかけるように、お腹をへこますようにすると良い。

全体的に、キュッとした感じでしょうか。

胸式呼吸の間隔が短くなってしまうと、「呼吸が浅い」状態に…。息をするだけで痩せ体質をGETすべく、ゆっくり長く呼吸する練習をしてみましょう。

ほかにもメリットが(´∀`)いろいろ

■免疫力がUP!

大きく深く息をすると、たくさんの酸素が体内に行き渡るとともに、老廃物も排出されるでしょう。体内に老廃物が溜(た)まらなくなると、体の免疫力を正常に保つため、ガン・胃潰瘍・白内障などの予防に効果があります

■冷え性や腰痛を改善

腹式呼吸をすると、横隔膜が動き、インナーマッスルが鍛えられます。血行がよくなりますので、冷え性改善と体の筋肉疲労に効果的です。

冷えは女性の敵、改善できるのは嬉しい。

 - 金字塔速報

×