金字塔スタイル

ベストなスタイルの金字塔を打ち立てる

海外好き女子は必読!アメリカ人男性のリアルな恋愛傾向って?

   


アメリカ人男性の性格ってどんな感じ?

まずは、アメリカ人男性の性格や特徴をチェック!
日本人男性にはない魅力はここから来ている…かも?
(※あくまでも「こういう傾向があるんだ」程度にご覧下さい)

相手にはっきり自分の気持ちを伝えることで、自分なりに気持ちを整理して、納得できるのがアメリカ人男性の特徴の一つ。アメリカ人男性は細かいことは気にしたくないと思っています。逆に日本人は細かい所が気になる女性が多いのではないでしょうか。
アメリカ人男性は豪快な性格の反面、意外とストレスに弱かったりします。細かいことを気にしてウジウジしていたら身が持たないのかもしれません。

アメリカは多民族国家なので、日本のように空気を読む必要なく、自分の意見をはっきりいう必要があります。そのため日本人よりも感情表現が豊かです。
異なる人種が一緒に生きていく歴史の上で、思ったことや感情をストレートに伝える必要があったからです。なのでアメリカ人は身振り手振りのボディーランゲージを大きくして、笑う時も豪快です。

アメリカ人男性は、アメフトやアイスホッケー、野球、バスケットなど対戦スポーツが大好きな人が多いです。メディアは1年中スポーツ情報を流しているので、日本とは熱狂の度合いが異なります。またディベートやプレゼンテーションなど議論することが好きで、相手の言うことも尊重しつつも、基本的にはロジカルに物事を考え自分の意見を通そうとします。

出典http://saras-media.com/20243

アメリカ人男性の特徴は、「大らかで、感情表現が豊かで、賭け事が好き」の3つ。
大らかでオープンな国民性はここから来ているのでしょうか?
ざっくりと押さえたところで、アメリカ人男性の恋愛傾向もチェックしておきましょう。

じゃあ、アメリカ人男性の恋愛傾向ってどんな感じなの??

日常の中でボディタッチやハグをよくするアメリカ人ですが、言葉でもしっかり愛情表現をしてくれます。日本人男性は普段「愛してる」となかなか面と向かっては言いませんよね?
反対にアメリカ人男性はそういった愛の言葉をサラリと投げかけてくれるといいます。
最初は少し照れくさいかもしれませんが、女性にとっては「愛されている」と感じられて、とても嬉しいことです。

アメリカ人男性は、日本人男性に比べると表現がとてもストレートです。
私が付き合っていたアメリカ人、実は今の夫ですが、私の事を喜ばせる為に、いろいろな事をしてくれました。誕生日でもなんでもない時に、花を買ってくれたり、仕事が休みの時には、必ず一緒に過ごしていました。日本人の場合は、愛している、いつも一緒にいたい、などの言葉は恥ずかしくて言えない、という男性が多いと思います。

アメリカ人の男性は、自立している女性を好みます。
日本人女性は男性を立てて、相手の男性に頼る傾向がありますが、アメリカ人男性は対等の立場であることを求めます。

アメリカ人男性ははっきりとした自分の意見を求めます。基本的には結論から「イエス」か「ノー」で答えます。つまり女性も自分の気持ちははっきり伝えないと相手に通じません。
日本人であれば言い切ることに抵抗があるかもしれませんが、逆にアメリカ人男性ははっきりとした意見を相手に求めます。前向きに考えると変に言い訳がましいことを言う必要はなく、ありのままの自分でいられるので、気楽なお付き合いができるみたいです!

アメリカ人男性は多くの日本人男性が好きな「純粋無垢で汚れない可愛らしい雰囲気の女性」よりも「知的で、経験豊富、精神的/経済的に自立したどちらかといえばクールな女性」を好む傾向にあります。何も知らないよりも経験豊富な女性の方がモテます。自立した女性が好まれるのは男女平等の風習が根付いているからでしょう。

(個人的に感じることですが)確かに「スマートな女性」は海外でモテますが、アメリカ人の場合は「自立してスマートすぎる」女性は逆にやや引かれてしまう傾向にある気がします。それは、やはり男性として女性のことを守ってあげたいという気持ちがあるから。なので知的アピールはほどほどに!

アメリカ人男性にとって、付き合ってもない人とデートすることは当たり前のようです。
色々な人とデートをすることで相手との相性を知り、1番相性の良かった人と付き合うというのがアメリカ人男性の間では普通のこと。日本人女性からすると「私以外ともデートするなんて!」と怒りたくなるかもしれませんが、アメリカ人男性にとってそこまで深い意味はないので許してあげましょう。

この期間は、日本では“友達以上恋人未満”のような期間ですね。 そして、この期間中にキスをしたり体の関係をもつ人たちもいます。 それは人によってそれぞれですが、主な理由は「付き合うなら体の相性だって大切じゃないか。キスをしてみないと相性がいいかどうかわからないだろう?」といった理由ですね。

3番目のdatingは、日本人にはなかなか理解しづらい部分もありますが、
それは1回の恋愛に本気で向き合いたいという気持ちの表れから来ているのかもしれません。
それに、2番目や3番目の彼女から念願叶って「本命」になれた時の喜びと言ったらもう…!
そうやって本気で取り組んているからこそ、「まだその歳での結婚は早くない?」といった考え方はあまりないような気がします。

アメリカ人男性は"I love you."を言わない⁉︎

・datingというお試し期間があることを踏まえる
・きちんと自分の意見を言うことができる

2つの注意点を述べましたが、最後にもうひとつ。
それは、「アメリカ人男性は、なかなか"I love you."」とは言わないことです。
それって、どういうことなの?

しかし、実は、彼らはなかなかI love youとは言ってはくれません。明確にLikeとLoveを使い分けてもいます。I love youは、彼らにとって軽々しく伝える言葉ではなく、ここぞという時に使う大切なフレーズなわけです。

アメリカ人にとって「I Love You」という言葉は、相手との将来を見据えて初めて発せられる、とても大切な言葉だということです。

では、どんな風に言葉にするのか? これについても聞いてみたところ、日本人のラブラブカップルのあいだで交わされる「大好き!」のような言葉は、

「I really like u.」
「I really like you a lot.」
「I like you. Like. Like like you.」
「I don’t like you. I like like you.」

といった具合だそうです。

こんな考えを持つ男性も…

「友達にI love you って彼が言わないのは
愛されてないって事だって言われたの。」

聞きづらいから友達の言葉を借りて
精一杯聞いたという感じ。
すると彼から帰ってきた説明は
はこんな感じだったと思う。

・ I love youは家族に対して使う言葉。

・ その言葉を恋人に使う人も大勢いるけど
  僕はそうじゃない。

・ どれだけの気持ちがその言葉の中に
  含まれているのかは
  人それぞれ違うんだよ。

なんとなく理解したけど、
気持ちは複雑だった。

その半年後、プロポーズされて
結婚をした。

そしてずっと憧れていた言葉、
「I love you」を言われた。

そっか、私はもう彼の家族なんだって、
その言葉の重みに感動した。

"LOVE"の解釈や言うタイミングは、やはり人それぞれ。
ただ、映画やドラマのように軽々しく口にする言葉ではないことは確かです(笑)
アメリカ人男性にとって、"LOVE"という4文字は我々が思う以上に重みのある言葉。

だからこそ、付き合い始めてすぐに"I love you."と言うような男性にはご注意を!

 - 金字塔速報

×